チオデロンカプセル5mg

日医工

処方薬 先発 カプセル

基本情報

副作用

■適応する疾患によって、起こりやすい副作用に違いがあります。
【乳癌に使用した場合】
主な副作用として、しわがれ声、多毛、にきび、体重増加、浮腫などがあります。
【腎性貧血症に使用した場合】
主な副作用として、しわがれ声、多毛、にきび、血清クレアチニン値の上昇などがあります。

■高齢者では、ナトリウムまたは体液の貯留、高カルシウム血症等があらわれやすいので、慎重に使用してください。

使用上の注意点

■下記に当てはまる方はチオデロンカプセルを使用できません。
・アンドロゲン依存性悪性腫瘍(例えば前立腺癌、男子乳癌)及びその疑いのある人

■下記に当てはまる方はチオデロンカプセルを使用後の経過に注意が必要です。薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。
・前立腺肥大のある人
・心疾患、腎疾患及び癌の骨転移のある人

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中の方、または妊娠している可能性のある方は使用できません。

■授乳中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。薬が効いているとされる間は授乳は避けてください。

■幼児、小児では骨端の早期閉鎖、性的早熟を来すことがあるので、観察を十分に行い、慎重に使用してください。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

チオデロンカプセルとの飲み合わせで注意が必要な薬は基本的にはありません。

薬効・薬理

赤血球を増やし造血作用があり、女性ホルモンの作用を抑制します。