【年末年始休業のお知らせ】
12月30日(月)~1月2日(木)はお休みとさせていただきます。

オースギ補中益気湯エキスG

大杉製薬

処方薬 先発

基本情報

副作用

補中益気湯エキスは副作用は少ない安全な薬とされていますが、全くないわけではありません。主な副作用として、発疹、蕁麻疹、食欲不振、胃部不快感、吐き気、下痢などがあります。

■重篤な副作用はめったに起こりませんが下記のような疾患を引き起こす可能性があります。体調の変化を感じた場合はすぐに医療機関を受診して、服用している薬剤名を医師に伝えて指示をあおいでください。
・間質性肺炎
・偽アルドステロン症
・ミオパチー
・肝機能障害、黄疸

使用上の注意点

■ほかの漢方製剤などを一緒に使用する場合は、同じ生薬成分が含まれていないか確認してください。

■湿疹・皮膚炎などが悪化するおそれがあるため、使用後の体調の変化にはご注意ください。

■高齢者は副作用があらわれやすいため慎重に使用してください。

■多く使用した場合(過量使用した場合)は、体に異常を感じたら、医師または薬剤師に相談してください。

■飲み忘れた場合、決して2回分を一度に飲まないでください。飲み忘れに気がついた時に、1回分を飲んでください。ただし、次の飲む時間が近い場合は1回とばして、次の時間に1回分を飲んでください。

■直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

■補中益気湯エキスは天然の生薬を原料としているため、色や味などに多少の違いが出ることもありますが、効果に変わりはありません。

その他

妊娠中・授乳中・子供の使用

■妊娠中はできるだけ控えることとなっていますが、どうしても必要な場合は必要最小限の範囲で使用します。妊娠の有無を必ず医師に伝えてください。

■授乳中の使用に関しては特別な注意は必要ないとされていますが、なるべく医師に確認をとって使用するようにしましょう。

■15歳未満の子供については使用した経験は少ないとされていますが、医師の判断で使用するケースがあります。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

■以下のような薬を使用している方は注意が必要です。併用して使用する際には、医師・薬剤師に相談しながら指示をあおいでください。
・カンゾウ含有製剤
・グリチルリチン酸及びその塩類を含有する製剤